栄養に対するアプローチ

 ここでは爽快整骨院が考える栄養に対するアプローチの考え方をご説明します。

栄養療法とは


 栄養療法とは

step.1炎症を止める


 栄養に対するアプローチをすると身体に溜まった毒素を排泄=解毒することになります。解毒には炎症が伴うので炎症のコントロールが必要になります。

 いきなりサプリメントで補給しても結果が出にくいのはこのためです。

 ではどのように炎症を止めていくのかご説明します。 

| 食生活の見直し

 外食が多かったりコンビニで買った食べ物ばかり食べていると体が添加物まみれになり腸がスカスカになり肝臓や腎臓や膵臓が疲弊していき炎症の火種になります。

 炎症の火種になる食材を摂り続けていても腸や腎臓や肝臓や膵臓に強い負担をかけてしまいさらには血管に骨にダメージを与えてしまいます。

 普段食べている食事や嗜好品を全て確認し、取捨選択して折り合いを付けながら少しずつ改善していくことをが大切です。

◆何を摂らないかが重要

 炎症をコントロールするには何を食べないかが重要になってきます。そしてその方がお財布にも優しいです。

 炎症の元となる食材や食べ物を可能な限り徹底的に避けてバランスの良い食事を意識する。最初はこれが基本中の基本だと思っています。